BMWアクティブツアラーの7年目の車検費用の明細と感想

当ページのリンクには広告が含まれています。

2022年の1月に、BMWアクティブツアラー(F45 218i)7年目の車検に出しました。

3年目と5年目に続き、今回も車を購入した正規ディーラーでの車検です。

今回の費用は、総額292,010円でした。

このうち、バッテリーの交換が工賃込みで約64,000円かかっています。

5年目の車検総額231,577円でしたので、バッテリーを除くとほぼ想定通りです。

参考に7年目の車検時の総走行距離は、48,609kmでした。

スポンサーリンク
目次

7年目車検 292,010円 明細

  • 24ヶ月法定点検整備(車検代行手数料込)65,729円(*)
  • バッテリー交換 63,698円(*)
  • フロントブレーキ 40,600円(**)
  • フロントブレーキディスク交換 46,377円(**)
  • 追加ボルト 356円(*)
  • 発煙筒 455円(*)
  • エンジンオイル 15,500円(**)
  • ブレーキ液 7,800円(**)
  • リアワイパーブレード交換 4,656円(*)
  • ウィンドウウォッシャー液補充 891円(*)
  • 車検諸費用(自賠責、重量税、印紙代)46,010円

*はBMWカードの支払いで10%OFFの価格です。

**は車齢6年目以降が適用となる「BMW バリュー・サービス」で、20%OFFの価格です。

BMWバリューサービスとBMWカードの割引は併用できず、残念です。

合計すると数十円ずれるのですが、どこかで切り下げしてくれているようです。

パッテリーは初度登録日の2015年1月から一度も交換していなかったので、さすがに替えどきです。

できるだけ長く乗りたいので、ディーラー車検での純正のバッテリーにしました。

フロントブレーキは消耗していて交換必須とのことでした。

その他の消耗品について

今回はエアコンのフィルターやフロントワイパー交換など、上の明細以外の消耗品の交換を全くすすめられませんでした。

バッテリーの交換があって、総額が高めになっているからのようです。

念のため他は交換しなくていいか聞いてみると、チェックや清掃をしたので大丈夫とのこと。

こちらからお願いして、リアワイパーの交換だけしてもらいました。

今回の感想

5年目の車検を通したときは、次は正規ディーラー以外に他社も検討するつもりでした。

ところが11月頃から急に忙しくなっていまい、時間切れで正規ディーラーでの車検となりました。

大きな故障がなければまだまだ乗りたい!ので、他社の検討は次の車検まで持ち越しです。

費用についてはバッテリーは交換するつもりだったので、バッテリー以外では約20万円とほぼ想定通りでした。

代車は新型1シリーズの118i

正規ディーラーで車検をする楽しみは代車です。

今回は、新型1シリーズ118iでした。

スポーティでかっこいい!

ですが、アクティブツアラーにくらべると荷室が狭くシングルから2人家族に向いている印象です。

以上、BMWアクティブツアラー(F45 218i)の7年目の車検についての情報でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次