BMWのナビ更新 Road Map JAPAN Next 2020版のおぼえがき(※2021.2.10現在 公式ストア2021版未配信)

BMWのいいところの一つに、純正カーナビの地図データをネット経由で購入して更新できるところがあります。

私は公式の「BMW ConnectedDrive」のストアから、「USBマップ・アップデート」を2018年の1月末に購入しました(※当時2年間有効で13,000円、2021年2月現在は1年間有効で7,700円)。

「BMW ConnectedDrive」から購入できるのは、ナビシステムのiDriveのバージョンがNBT EVOモデル(データ:Road Map Japan EVO 20〇〇)とNBTモデル(Road Map Japan Next 20〇〇)のようです。

【※2021版の配信は、2021.2.10現在公式ストアではまだです。詳しくはこの記事の最後に】

以下は,2020年2月18日に「Road Map JAPAN Next 2020」をダウンロードして更新した記録です。

前回「愛車「BMW 218i」のカーナビの地図データ「Road Map JAPAN Next 2019」をダウンロードも更新できず データの加工が必要だった」のようなトラブルなく、無事にデータの更新ができました。

BMW ConectedDrive Road Map JAPAN Next 2021
目次
スポンサーリンク

2020版のおぼえがき

  • 事前に「BMWダウンロードマネージャー」をPCにインストール
  • データ容量は26.33GB
  • 所要時間=ダウンロード約3時間、USBメモリへの解凍約30分、車での更新約30分
  • USBを差してエンジンをかけるとすぐ更新するか確認してくる
  • 更新中もマップやナビの操作は可能
  • 更新中にエンジンを切っても、またかけると途中から更新できる
  • アンロックコードは聞いてこなかった
  • データの加工は不要
  • やっと東京外環自動車道の三郷南IC~高谷JCTがつながった
  • 首都高環状2号線の小松川JCTの開通は反映されず

これまでの更新費用のまとめ

  • 2018年1月に2年有効で税込13,000円で購入
  • その1月に2017、2月に2018、2019年1月に2019、今回2020と4回更新(前のオーナーはアップデートしていなかった)
  • 結果、1回あたり3,250円
  • 最初、手持ちのSDカードとUSBカードリーダーでやったら車での更新に5時間くらいかかってしまい、以下のUSBメモリを当時4,050円で購入

所感と次回の検討

BMWの公式サイトでは、2年間有効32,780円、1回のみ25,300円のディーラー施工のパッケージの情報しかありません。さらに別途工賃がかかります。前に提案された見積では約7,500円でした。

同じく正規ルートであるはずの「BMW ConnectedDrive」のストアでデータを販売している情報が公式サイトになく、この点は不親切だと感じます。

2021年2月現在は1年間有効で7,700円なので、新しいデータのリリース後しばらくしてから購入すれば年2回は更新できるので、1回あたり3,850円ですね。

みんカラの情報によると、ebayでもデータを買えて1回2,000円前後のようですが、私はしばらく公式ストアからの購入を続けていくつもりです。

以上、BMWアクティブツアラーのカーナビの地図データ更新の情報でした。

(※2021.2.10 最新情報 )

「Road Map JAPAN Next 2021」への更新がディーラーではじまっていますが、公式サイト「BMW ConnectedDrive」のStoreから、USBマップ・アップデートでダウンロードできるデータはまだ「2020」で、「2021」の配信日は未定です!

2021年2月10日にカスタマーセンターに電話で確認しました。
また後日タイミングをみて確認してみます!

(2019.1.18 記事公開)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる